無料ブログはココログ

« ■□■■□■「仔羊」 | Main | ■□■■■■「ナナの物語」 »

2005.08.16

■□■■■□「緑茶」

散歩の途中で、小さな脳味噌を拾った。
クルミくらいの大きさだ。
どうやら、まだ生きているみたいだ。
家に持って帰って、少し悩む。
さあ、どうしよう。
とりあえず、それを湯呑みに入れ、上から熱い緑茶を注いでみる。
そして、少し揺すってみる。
ちゃぷちゃぷと音がする。
耳を澄ますと、やめてやめてと叫んでいるのが聞こえる。
でも、僕は揺するのをやめない。

ちゃぷちゃぷ
やめてやめて

ちゃぷちゃぷ
やめてやめて

ちゃぷちゃぷちゃぷ
やめてやめてやめて

ああ楽しいな。
では、そろそろ飲むことにしよう。

« ■□■■□■「仔羊」 | Main | ■□■■■■「ナナの物語」 »

Comments

ご無沙汰しています。
tadさんの書かれる小説は毎度映像が浮かぶので不条理感が余計に極まるんですが、今回はこれまでの中でも屈指の不条理を感じました。
リズム感のよい後半が詩的な雰囲気を漂わせ、悩みつつも結局飲んでしまう『僕』にツッコミを入れつつも、楽しく拝読させていただきました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9810/5500743

Listed below are links to weblogs that reference ■□■■■□「緑茶」:

« ■□■■□■「仔羊」 | Main | ■□■■■■「ナナの物語」 »