無料ブログはココログ

« ■□□■□□「人形」 | Main | ■□□■■□「携帯する」 »

2004.12.27

■□□■□■「鳥葬」

 大地に横になる。
 じっと空を見つめる。
 蒼穹。
 どこからともなく鶏がやってくる。
 一羽だけではない。たくさん集まってくる。
 鶏たちは、ゆっくりと私に歩み寄り、
 やがて、私を取り囲む。
 突然一羽が、鬨の声を上げる。
 鶏の群は一斉に私に襲いかかる。
 私は瞬く間に肉を削がれ、内臓を抉られる。
 さらに、骨までもが、細かく割かれ、
 大地には僅かな骨片のみが残される。
 私の肉体だったものは、鶏たちの砂肝にすり潰され、消化される。
 一体何なのだろう、これは。
 苦しくはない、満たされたような気分だ。
 一体何なのだろう、これは。
 ああ、そうか、
 メリークリスマス。

« ■□□■□□「人形」 | Main | ■□□■■□「携帯する」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9810/2392758

Listed below are links to weblogs that reference ■□□■□■「鳥葬」:

« ■□□■□□「人形」 | Main | ■□□■■□「携帯する」 »