無料ブログはココログ

« ■■□■□「吸引」 | Main | ギャラリー「熱虫」 »

2004.07.27

■■□■■「生き血」

 私は、生き血を飲むのが趣味だ。
 毎晩、仕事の帰りに、行きつけの店に立ち寄り、生き血を飲む。好みは爬虫類系だが、哺乳類も鳥類も嫌いではない。生き血全般、なんでも飲む。
 その日も、いつものように店に入った。
「いらっしゃい、今日は凄いのあるよ」
「えっ、ほんと? なになに?」
 この店は、ときどきレアモノが入るのだ。期待に私の胸が膨らむ。
「ほら、これ」
 店の主人は、カウンターの向こうで、それを持ち上げた。
「うわ、マジで?」私はそれを見て驚いた。小さいメロンほどの頭部。ころころと太った腹部から小さな四肢が生えている。外皮に毛はなく、スベスベしていた。「マスター、そんなのどこから手に入れたの、非合法じゃないの?」
 主人は意味ありげに、口元だけで笑い、「ひ・み・つ」と言った。
 早速、一杯貰うことにした。
 江戸切子の洒落たグラスから、その液体をゆっくりと口に運ぶ。
 口の中に芳醇な香りが広がった。鉄臭さはそれほどない。程よく甘く、ほんのりとミルクの芳香がある。
「こりゃあ、最高に美味いね、マスター」
 私は、グラスが空になった後も、鼻から息を抜きながら、芳香の余韻を楽しんだ。
 とても満たされた気分になったが、同時に、なぜだか、とてもいけないことをしているような気もした。

« ■■□■□「吸引」 | Main | ギャラリー「熱虫」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9810/1064003

Listed below are links to weblogs that reference ■■□■■「生き血」:

« ■■□■□「吸引」 | Main | ギャラリー「熱虫」 »