無料ブログはココログ

« ■■□□■「夕食」 | Main | ■■□■■「生き血」 »

2004.07.18

■■□■□「吸引」

 そろそろ脳味噌を吸引するか。
 もっと脳を鍛えればいいのだが、生来モノグサなタチなもので、つい吸引に頼ってしまう。
 ま、面倒な運動をしなくても吸引すれば無駄な脳を除去できるのだから、便利なものだ。日々、脳を鍛えてシェイプアップしている人間の気が知れない。ご苦労なことだ。
 脳味噌吸引は、その瞬間がたまらない。
 頭蓋に穿った小さな穴にカテーテルを挿入し、そこから肥大した脳をズルズルと吸い出すのだ。
 頭部の膨満感がスルスルッと引いていくのが、とても気持ちいい。
 それだけではない。記憶がどんどん消えていく。これがまた、実に気持ちいい。
 吸引が終わった直後は、まるで生まれ変わったみたいに爽快な気分になれるのだ。
 しかし、油断すると、すぐにまた余計な脳が増殖して、再び脳が肥大してしまう。頭蓋内が無駄な記憶で満たされた贅肉のかたまりで一杯になってしまう。
 できることなら、肥大しない体質になりたいものだ。
 記憶が蓄積されないシンプルな脳になりたいものだ。
 でも、吸引の快感も捨てがたい。
 困ったものだ。

« ■■□□■「夕食」 | Main | ■■□■■「生き血」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9810/998964

Listed below are links to weblogs that reference ■■□■□「吸引」:

« ■■□□■「夕食」 | Main | ■■□■■「生き血」 »